ときにはこんな姿勢で勉強してもいいノア通信講座

女性

もしあなたが行政書士に短期で合格を勝ち取りたいのなら、私は、独学よりもスクールの講座を利用することをおすすめします。社会人の初学者ならなおさらです。その理由をこれからお話しますので、よろしければお付き合いくださいね。

なぜ通信講座を勧めるの?

当サイトでは行政書士試験に合格するためには通信講座が良いとおすすめしています。なぜか?独学ではだめなのでしょうか?通学では合格できない?

そんなことはありません。ただ、おすすめするのは理由があるからです。その理由を明かしていきましょう。

合格する実力が早く身につく

1つ目のおすすめする理由は、単純明快。

素人が手探りで独学で勉強していくよりも、行政書士試験をよく知っている、効果的な勉強ノウハウをしっかり持っている専門家に教わった方が、遥かに早く合格に必要な実力が身に付くからです。

資格試験などは、最短最速で合格していった方が、すべての面で効率的。もちろん、金銭的な面でも。早ければ半年程度で行政書士に合格することも全然可能ですが、独学では絶対にこうはいきません。独学で半年で合格できるほど簡単な試験ではないからです。


女性

それは理解しているつもり。昨今の問題は難易度が上がっていると言われているし。簡単に合格できる試験ではないです。

費用だって、独学で3年かかって合格するよりも、1年で合格すれば、トントンか、スクールの方が、安く上がるはず。1年で10万掛かるか、3年で10万掛かるか。

さらに、教育訓練給付制度を利用すれば、さらにその差は縮まります。私なら前者を選びます、確実に。

お金もそうなんですが、合格までに掛かった時間の差は大きいと思います。特に、社会人の方は、受験生との二足の草鞋ですからね、結構大変。1年でも早く合格できるか否かは、死活問題といったら大げさでしょうか。

勉強中

行政書士受験生に人気の講座は通信講座!

女性

行政書士試験は社会人の受験生も多いので、自宅で受講できる通信講座が人気です。

通信講座なら働きながら行政書士試験に合格できる

社会人、あるいは主婦の方は、気軽に講座を受けて行政書士を目指そう!とはなりません。日中は家事や仕事があるからです。現実的に考えて、日中は決まった時間に、決まった場所に出向くことはほぼ無理です。

で、そういう方たちのために通信講座があるわけです。自宅ではもちろんのこと、社会人の方は通勤時間や昼休み、夜仕事から帰ってからの時間等、主婦の方は日中のすき間時間その他の時間に、通信講座を利用して、働きながらも
行政書士合格を目指して勉強している方が多いです。

通学による勉強ももちろんメリットがありますが、通信講座には通信講座のメリットがあります。社会人の方などは通信講座で勉強する方が現実的ですよね?

独学でなかなか合格できない方も

独学では迷子のように・・・


独学で勉強してきて何年も合格できない方も、環境をを変えずにできる通信講座をおすすめしたいです。独学の勉強は絶対に限界があります。

それで合格できないとは言いませんが、時間がかかる、あるいは、自己流では間違った方向に進んでいるかもしれません。そのままだと、もしかしたら、望む結果は出ない可能性もあります。

だったら、正しい方向に戻してあげる必要がありますよね?知識はきっとおありなのでしょうから、修正すれば、合格は案外すぐかもしれませんよね。

教室がない地方在住の方だって通信講座

また、行政書士のスクールは、全国各地に教室を設けているわけではありません。やっぱり、大都市だけなんですよね。そうでない地域に住んでいる方は、通学で行政書士を目指すことはほぼ無理。そんな方も、通信講座を利用して行政書士を目指してらっしゃいます。

まとめ

ご覧のように、通信講座には社会人なら積極的におすすめするべき理由がいくつもあるのです。独学も結構ですが、それは時間がたくさんある人で合格もそのうちできたらいいなという人なら許容できますが、そうでなければ独学を選ぶ理由はないと思います。

昨今は質が良くコスパも高い通信講座があります。検討してみてもいいと思います。