6割取れば行政書士は合格できる試験

さまざまな国家試験で採用されている「足切り」。行政書士試験でも採用されています。

このページでは行政書士試験における足切りを解説し、だからこそすべき勉強法について説明したいと思います。この制度は行政書士試験合格のカギになってくると思いますので、是非ご覧いただければと思います。

行政書士試験の「足切り」とは

それでは行政書士試験の足切りについてお話していきますが、まずは「足切り」についてご存知ない方もいると思いますの解説します。

「足切り」とは

足切りとは試験の採点において一定の基準点を満たさないと切り捨てられる制度のことです。

試験には合格点というものがあり、そこに達していないと合格できないということは万人が知ることですが、合格に足る点数を獲得していようが、一定の基準点に達していないと合格にはならないのです。これが「足切り」です。

足切りの例

例えば、200点満点の試験で合格点が150点、Aという科目に35点の足切り点が設定されていたとします。

Xという受験生が160点を獲得しました。Xはこの試験に合格したように思えますが、A科目においては30点しか獲得できませんでした。よって、Xは足切りにあい、不合格です。

行政書士試験の場合

行政書士受験生の女性1

行政書士試験の足切りは2つ設定されています。それは、

  • 法令問題で50%以上
  • 一般知識で40%以上

この2点をクリアしないと、行政書士試験で合格点である180点以上を獲得しても足切りにあい、不合格ということになってしまいます。

実際何点取ればいいか

行政書士試験に合格するために、具体的に何点取ればいいのでしょうか。法令問題と一般知識問題での基準点を表にまとめてみたのでご覧ください。

満点 基準点
法令問題 244 122
一般知識 56 24



法令問題は満点で244点です。その50%ですから、基準点は122点です。

一般知識問題は5肢択一式問題(1問4点)が14問出題されますので満点で56点。この40%は22.4点。ですが試験の制度上小数点はありえませんので、6問正解の24点が基準点になります。

以上、行政書士試験に合格するために獲得しなければならない点数です。合格するためには180点以上取らなくてはなりませんが、その上で2つの基準点をクリアしなければならない試験なのですね。下に行政書士試験に合格するための要件を図でまとめてみました

行政書士試験の合格要件

足切りを回避するためのポイント

行政書士の足切り点を知ることによって、試験勉強に臨むにあたって大事な点が見えてきます。それは「一般知識で足切りにあわないこと」ではないでしょうか。

法令問題にも足切り点は存在しますが、合格できるような受験生は法令問題5割など普通に取れますし、そもそも法令で5割程度取れないようでは合格点の180点には届きません。ですから、法令問題50%は、あまり意識しなくても良いです。

問題は一般知識です。一般知識は科目の性質上、ちょっと試験勉強がしづらい部分があり(詳細はこちらを参照ください)、受験生にとっては悩ましい科目の一つとして挙げられる傾向が強いのです。また、行政書士試験と言えば、どうしても法令科目に力を注ぎがちで、一般知識は重要な科目にもかかわらずスポットが当たらない点も否定できません。

少ない労力で取れるところは確実に

そんな一般知識で足切りにあわないためには、少ない労力で効率的に勉強して、取れるところは取っていくことに注力するべきでしょう。幸い40%獲得でOKという決して高くはないハードルですから、適切な準備であればクリアはできるのが一般知識です。

一般知識を少ない労力で効率的な勉強するためには講座を利用するのが有効です。予備校には過去の受験データというものの蓄積がありますから、その統計に合わせた講義が行われます。講座は少ない時間で合格するためのノウハウを取得するために存在するのですから。

まとめ

以上、行政書士試験の足切りについてお話しました。足切りがあるというのは、人によっては不条理を感じるかもしれませんが、それはその職業の要請とも言えます。行政書士資格者として働く者にも一般知識の分野の知識が求められているのでしょうね。

行政書士試験は絶対評価という特徴があり、問題の難易度の割には試験の難易度はそれほど高くありません。選択と集中で効率的に勉強を進めていけば十分太刀打ちできる試験だと思います。

おすすめの行政書士講座

アガルートアカデミー

アガルートアカデミー行政書士試験講座トップページサムネイル

大手法律予備校講師が独立して開業した新進の通信専門難関試験予備校です。高い合格率がウリ。講座料金は相場より高め設定ですが、サポート体制も厚く、全額キャッシュバック制度を利用できれば最強の講座と言えます。

アガルートアカデミー 公式HPへ

フォーサイト

フォーサイト行政書士講座サトップページサムネイル

通信専門ならではの低価格と高い合格率で名をはせる総合通信講座のフォーサイトです。通信専門では珍しい教育訓練給付制度適用講座を持っており、講義メディアでDVDが用意されている唯一の講座です。人気も高いです。

フォーサイト 公式HPへ

伊藤塾

伊藤塾行政書士試験対策講座トップページサムネイル

法律資格予備校では最も有名な大手予備校の伊藤塾です。伊藤塾ならではの緻密なカリキュラムと精鋭揃いの講師陣で合格者を多数輩出。通学コースも選べますが、料金も相場の2倍以上が必要になります。

伊藤塾 公式HPへ

資格スクエア

資格スクエア行政書士講座トップページサムネイル

新興の通信専門の法律資格予備校です。「合格のための講座」が徹底しており、一切の無駄を排した効率重視の講座です。低価格も魅力的で、テキストは冊子タイプですが、ウェブテキストも利用できます。

資格スクエア 公式HPへ

STUDYing

STUDYing行政書士トップページサムネイル

隙間時間での学習を意識した通信専門予備校で、講義はもちろんですが、テキストや問題集もウェブという点が時代を表しています。ウェブデバイスに特化することによって業界最安値の講座を実現しています。

STUDYing行政書士 公式HPへ