受験票

行政書士試験は6科目(法令5科目、一般知識)出題されます。全60問、合計で300点となっています。6科目だからと言って1科目10問づつ出題されるわけではなく、科目毎にバラつきがありますし、その配点も異なります。さらに、すべての問題が同じ出題形式というわけでもありません。全科目に共通している出題形式はありますが、その問題ならではの出題形式もあります。

どの科目がどのくらい配点されてどんな出題形式かを知ることは、試験対策上重要なことですし勉強スケジュールにも影響してくるでしょう。

このページでは、行政書士試験で出題される全科目の配点と、すべての出題形式についてわかりやすく解説してみたいと思います。

試験の出題数と配点一覧表から

まずは行政書士試験の各科目の出題数と配点をご覧ください。表にしてみました。科目の詳細については、「行政書士試験の科目」をご参照ください。

科目 出題数 配点
法令等 憲法 5肢択一式:5問 20点
多肢選択式:1問 8点
小計 6問 28点
民法 5肢択一式:9問 36点
記述式:2問 40点
小計 11問 76点
行政法 5肢択一式:19問 76点
多肢選択式:2問 16点
記述式:1問 20点
小計 22問 112点
商法・会社法 5肢択一式:5問 20点
基礎法学 5肢択一式:2問 8点
一般知識 政治・経済・社会 5肢択一式:7問 28点
情報通信・個人情報保護 5肢択一式:4問 16点
文章理解 5肢択一式:3問 12点
小計 14問 56点
合計 60問 300点



以上が行政書士試験の配点一覧表です。科目以外で一点解説が必要と思いますので、補足させていただきます。

3つの出題形式

表中の「出題数」は、科目毎のみならず出題形式毎でも明記していますが、この出題形式について解説しましょう。出題形式は3通りです。

5肢択一式

一つ目は5肢択一式になります。5肢択一式とは、問題文があり、その答えを5つの肢から選択する方式ですね。

5肢択一式(以下、択一)は、マークシートに正解と思われる番号をマークして解答します。やること自体は単純に思われがちですが、5肢から一つだけ正解を導き出すのは思いのほか難儀すると思います。判断力とスピードが求められます。

これは、60問中54問出題されます。配点は1問4点。

多肢選択式

多肢選択式とは、文章があり、その文中にある4箇所の穴を20個程度の肢から選ぶという方式です。当然、選択に際し紛らわしい肢が複数あるので、ここから正解を導くのが大変です。

文章全体や穴の前後から選択する語句を選ばなくてはならないので、知識の引き出しと推測力が問われます。

1穴2点ですから、1問8点になります。1穴づつの配点ですので、4箇所すべて正解でなければダメということはありません。4箇所個別に配点されますので、1問で3か所正解なら6点、4か所正解で8点ということです。3問出題されます。

記述式

記述式とは、問題文の問いに、40字程度で解答していくというものです。配点は1問満点で20点、3問出題されますので、この記述式だけで60点の配点になります。

配点でわかる攻略目標

合格目標

行政書士試験の合格のためにぜひ目標にしてほしいことがあります。

表をご覧いただけばお分かりになると思いますが、とりわけ配点比率が高い科目が行政法と民法です。両科目とも問題数も多く複数の形式で出題されます。そして、配点の高い記述式問題が採用されていることは特筆すべき点でしょう。

これは、行政書士試験においては民法と行政法が最重要科目であり、合格するためにはこの2科目の攻略が必須であるということを意味します。

行政書士試験の合格要件は「行政書士の足切り点」に詳しくありますが、行政書士試験に合格するためには、足切り基準点をクリアした上で180点以上を獲得する必要があります。

点数を稼ぐには、その試験の重要科目で稼ぐのが鉄則です。

「行政書士試験の攻略のカギは民法と行政法にあり」

このキーワードを目標に合格を目指しましょう!

まとめ

以上、行政書士試験における、科目と出題形式から配点を見てみました。

繰り返しますが、大事なのは行政法と民法です。民法は難しい科目だし記述式もしっかり準備しなければならないのは大変かもしれませんが、合格するためには必要なのです。

講座を利用する勉強では記述式対策もしっかりスケジュールされていますし、何より少ない時間でも効率的な勉強ができると思います。

おすすめの行政書士講座

アガルートアカデミー

アガルートアカデミー行政書士試験講座トップページサムネイル

大手法律予備校講師が独立して開業した新進の通信専門難関試験予備校です。高い合格率がウリ。講座料金は相場より高め設定ですが、サポート体制も厚く、全額キャッシュバック制度を利用できれば最強の講座と言えます。

アガルートアカデミー 公式HPへ

フォーサイト

フォーサイト行政書士講座サトップページサムネイル

通信専門ならではの低価格と高い合格率で名をはせる総合通信講座のフォーサイトです。通信専門では珍しい教育訓練給付制度適用講座を持っており、講義メディアでDVDが用意されている唯一の講座です。人気も高いです。

フォーサイト 公式HPへ

伊藤塾

伊藤塾行政書士試験対策講座トップページサムネイル

法律資格予備校では最も有名な大手予備校の伊藤塾です。伊藤塾ならではの緻密なカリキュラムと精鋭揃いの講師陣で合格者を多数輩出。通学コースも選べますが、料金も相場の2倍以上が必要になります。

伊藤塾 公式HPへ

資格スクエア

資格スクエア行政書士講座トップページサムネイル

新興の通信専門の法律資格予備校です。「合格のための講座」が徹底しており、一切の無駄を排した効率重視の講座です。低価格も魅力的で、テキストは冊子タイプですが、ウェブテキストも利用できます。

資格スクエア 公式HPへ

STUDYing

STUDYing行政書士トップページサムネイル

隙間時間での学習を意識した通信専門予備校で、講義はもちろんですが、テキストや問題集もウェブという点が時代を表しています。ウェブデバイスに特化することによって業界最安値の講座を実現しています。

STUDYing行政書士 公式HPへ