「行政書士試験の基礎知識」の記事一覧

独学は厳しい…

行政書士試験は独学でも合格できるのか?独学勉強のメリットデメリットを挙げてみた

行政書士試験受験生の中には独学で合格を目指して勉強している方も結構多くいらっしゃいます。ご自身でテキストや問題集をを購入しているのだと思いますが、行政書士試験の場合、この「講座か?独学か?」の論点が付いて回ることが多いで […]
6割取れば行政書士は合格できる試験

行政書士試験の足切りは何点?一般知識の足切り回避戦略とは

行政書士試験は、6割以上取れば合格できる試験ですが、足切り点(基準点といいます)をクリアした上でという条件付きになります。 足切りとは資格試験には付きもので、基準点をクリアしていないと以降は採点しない、よって不合格になる […]
基礎と応用

行政書士に出題される科目とは-出題範囲や攻略ポイントも解説

行政書士試験の試験科目にはどんなものがあるのでしょうか。 一般的に難関国家試験とされていますので、合格までにはそれ相応の勉強期間を要しますが、行政書士という法律家の仕事を遂行するためにはどれも必要な知識になります。 試験 […]
受験票

行政書士試験の配点は?多肢選択・記述式や合格目標配点は?

行政書士試験は6科目で全60問、合計で300点となっています。6科目だからと言って1科目10問づつ出題されるわけではなく、科目毎に差がありますし、当然配点も異なります。また、すべての問題が同じ形式というわけでなく3つの異 […]