行政書士試験受験生の女性

行政書士の通信講座がなぜおすすめなのでしょうか。独学でも合格できるんじゃないかと言われている行政書士、しかも、通学ではなく通信をおすすめする理由…

それは行政書士試験の最短合格を狙う上で通信講座はメリットがあるからなのです。

「スマホ一つで行政書士になれる!」を可能に

一昔前の通信は、CDやDVDでの受講が一般的でした。今でもこういったデバイスは存在しますが、主流はweb講座です。オンライン講義で配信、音声ならダウンロードできるスタイルです。

オンライン講義にすることによって、好きな時間に好きな場所(通勤時間や昼休み等のすき間時間)で勉強することが可能になりました。このように時間を有効かつ効率的に利用できる通信講座は忙しい社会人にぴったりなんですよね。

さらに、講座によってはテキストもウェブ上で閲覧できるものもあり、それこそ「スマホ一つで行政書士になれる!」が現実になってきたのです。

コスパが高い

行政書士へ第一歩を踏み出す

さらに、通信講座は高コスパです。行政書士の講座を開講しているところは通信専門のところも少なくありません、というよりこちらの方が主流派です。通信専門のところは通学講座にかかるコストが必要ありませんし、カリキュラムも合格のために無駄が排除されたものになっていますので、結果、講座費用は安くなります。

合格までのコストを考えれば、独学で教材揃えて勉強するのと大きく変わらない費用で受講できるものもあります。

プロの講師の教育で社会人でも最短合格が可能に

忙しい社会人たち

そして、通信講座を利用する最大のメリットですが、最短合格の確率ががぜん高まることです。

行政書士はその合格者のほとんどが社会人の方ですが、彼らは朝から晩まで働きに出ています。ですので、限られた時間の中でどれだけ効率的かつ適切な勉強ができるかが合格のポイントになってくるのはおわかりでしょう。

その「効率よく適切な勉強」を可能にしてくれるのは、「教育を受けること」です。つまり、講座を取ってそのカリキュラムに沿って勉強を進めていくことで効率的かつ適切な勉強を可能にし、それが最短合格につながっているのです。

講座を利用しての勉強は、行政書士試験を知り尽くしたプロの講師に知識・受験テクニックを教わることであり、試験対応力を身に付けることです。まさに実践向きの効率的かつ適切な勉強と言えるのではないでしょうか。

行政書士試験に最短で合格したいなら

これから行政書士試験の勉強を始めようと考えている方
行政書士試験には短期で合格する必要があるという方。
これまで独学で勉強していたけれど、望む結果が出てないという方

当サイトは、通信講座を受講して最短合格を目指すことをおすすめしています。


先ほども言った通り、行政書士は独学での合格も可能だと思っています。しかし、独学は合格に必要なあらゆることを自分でしなければならず、初心者だったら合格までにそれ相応の期間が必要になる場合がほとんどです。

他方、通信講座は講座のカリキュラムに乗っかるだけ。実力が身に付くのも独学よりも断然早く、結果、合格もその分早くなります。費用だってトータルで考えれば独学とそんなに違いはありません。合格までの日数換算だったら講座の方が安くなると思います。

おすすめの行政書士通信講座を比較&ランキング

行政書士の最短合格を狙ってやろうというあなたへ、高コスパ・高効率の通信講座をご紹介したいと思います。あくまで試験合格に特化した効率重視の講座ばかりですので、思う存分勉強し、最短での合格を勝ち取っていただきたいと思います。

あなたに合った通信講座を選べるよう、5項目(講義・テキスト・カリキュラム・フォロー制度・費用)で比較評価し数値化して、総合点でランキングにしてみました。

さらに、短いレビューを付け加えています。詳しいレビューページへのリンクも貼っていますので、よろしければ参考になさってください。あなたの通信講座選びの助けになれば幸いです。

  1. アガルートアカデミー行政書士試験講座

    アガルートアカデミー行政書士試験講座トップページサムネイル

    スペック&評価

    講義メディア web、音声DL
    テキスト 製本フルカラー
    カリキュラム 入門総合講義(175h)、短答過去問解析講座(75h)、記述過去問解析講座(15h)、逐条ローラーインプット講座(45h)、 模試1回(以上、「入門総合カリキュラム」の場合)
    フォロー Facebookグループによる質問対応,定期カウンセリング
    価格 158,000円(入門総合講座)~218,000円(入門総合カリキュラムプラスゼミ)、各種割引制度あり
    備考 受講者合格率46.7%(平成30年度、アンケートより)、合格祝い金3万円・合格者支払金全額返金制度あり



    アガルートアカデミー行政書士評価レーダーチャート

    講義 4.5
    テキスト 4.5
    カリキュラム 5.0
    フォロー 4.5
    価格・割引制度 5.0


    管理人のひとくちレビュー

    もともとLECで司法試験講座の講師をされていた方が独立して立ち上げた法律系予備校のアガルートアカデミーです。まだ新興なので知名度はさほどありませんが、実績は申し分なし。こちら合格率が高いと評判で、平成30年度行政書士試験で言えば46.7%の合格率(本試験は12%程度)を誇ります。

    講座内容も大変充実していて、特にアウトプットのカリキュラムの充実は心強いと思います。価格は通信講座の相場よりも高めですが、使うべきところにはちゃんとコストをかけている印象があり好感が持てます。高い合格率とぎっちり詰まった講座内容、そして合格お祝い金(3万円)・合格全額返金制度を利用できればという条件付きならかなりお得な講座と言えます。

    じっくり腰を据えて「一発合格を狙てやる!」という方にはおすすめです。


    アガルート行政書士試験講座 公式HPで詳細をチェックする


  2. フォーサイト 行政書士通信講座

    フォーサイト行政書士講座サトップページサムネイル

    スペック&評価

    講義メディア DVD(基礎講座で28枚、過去問解説で12枚)、web
    テキスト 製本(フルカラー、基礎講座で10冊、過去問集で9冊)、web
    カリキュラム 基礎講座、過去問講座、直前対策講座、答練、模試(バリューセット3の場合)
    フォロー 無料質問あり ※セットによって回数違いあり
    価格 69,800円(バリューセット1)~109,800円(バリュー-セット3)
    備考 教育訓練給付適用講座あり、合格者にAmazonギフト2,000円分



    フォーサイト行政書士講座評価レーダーチャート

    講義 4.5
    テキスト 4.5
    カリキュラム 4.0
    フォロー 4.5
    価格・割引制度 4.5

    フォーサイト行政書士講座の詳細・レビュー



    管理人のひとくちレビュー

    通信講座専門ならではの低価格と抜群の合格率がセールスポイントの行政書士通信講座です。全体的にパッケージとしてトータルバランスが優れていると思いますが、アウトプットが弱い点、一般教養が専門講師でない点が少々気になります。

    講義自体は初学者もすんなり入っていける良い意味での敷居の低さと、一見シンプル過ぎるとも思える合格力育成のための必要十分な内容。それでいて本試験の3倍以上の合格率(受講生アンケート集計)です。人気No.1講座であるのも納得。


    フォーサイト行政書士 公式HPで詳細をチェックする


  3. 伊藤塾行政書士試験講座

    伊藤塾行政書士試験対策講座トップページサムネイル

    スペック&評価

    講義メディア 通信(web)、通学
    テキスト 合格テキスト、合格カード、完成問題集、基礎答練問題・解説、公開模擬試験問題・解説
    カリキュラム 戦略マスター(9h)、基礎力完成マスター(150h)、基礎答練(12回)、実力完成マスター(18h)、記述式解法マスター(6h)、実践答練(12回)、公開模擬試験(中間模試1回、最終模試1回)
    ,ijou 「本科生」。
    フォロー 質問、カウンセリング
    価格 本科生・通信で248,000円。
    備考 教育訓練旧制度適用講座あり、



    伊藤塾行政書士評価レーダーチャート

    講義 5.0
    テキスト 4.5
    カリキュラム 4.5
    フォロー 4.0
    価格・割引制度 3.5


    管理人のひとくちレビュー

    司法試験予備校ではキングに君臨している伊藤塾ですが行政書士講座も充実の内容です。伊藤塾と言えば講師陣の充実が目を見張りますが行政書士でも例に漏れません。大手予備校の特徴でインプットもアウトプットも非常に充実しており、若干のオーバークオリティ感がありその分時間もかかる講座と言えます。

    費用は通信専門の相場の2倍以上掛かりますが、講義内容の充実度と伊藤塾のブランド力ゆえ人気がある講座です。勉強は安心して進めていきたい方にはおすすめ。


    <伊藤塾行政書士試験 公式HPで詳細をチェックする


  4. 資格スクエア 行政書士

    資格スクエア行政書士講座トップページサムネイル

    スペック&評価

    講義メディア web、別売りで音声DL32,400円
    テキスト 市販テキスト「コンパクト行政書士の問題集All-in-One」
    カリキュラム 基礎講座(約45h)、過去問講座(約10h)、直前対策講座(約15h)
    フォロー なし
    価格 86,400円(2019年合格パック)
    備考 合格キャッシュバックあり(5,000~10,000円)



    資格スクエア行政書士評価レーダーチャート

    講義 4.0
    テキスト 4.0
    カリキュラム 4.5
    フォロー 2.5
    価格・割引制度 4.5

    資格スクエア行政書士講座の詳細・レビュー



    管理人のひとくちレビュー

    新進の通信予備校らしい革新的な学習メソッドの資格スクエア。行政書士試験の特質に合わせ、かなり効率重視の内容の講座ということで無駄を排したカリキュラムは大きな特徴。ただ、予備試験・司法書士はかなり緻密なカリキュラムなのに、行政書士はテキストは市販ものだし資格スクエア自慢のweb講義機能は制限されており、価格重視感はあります。

    もっとも、短期合格に特化したコンセプトは実に効率的で時短勉強にはもってこいです。時間があまりない中で勉強を始めるという方にはおすすめ。


    資格スクエア行政書士 公式HPで詳細をチェックする


  5. STUDYing(旧通勤講座)行政書士

    STUDYing行政書士トップページサムネイル

    スペック&評価

    講義メディア web、音声DL
    テキスト 講義テキスト、スマート問題集、セレクト過去問集、12年分テーマ別過去問集、記述式対策問題集(以上、すべてwebテキスト)、冊子版はオプション14,980円
    カリキュラム 短期合格セミナー、基本講座(34h)、過去問解法講座(22h)、記述式解法講座(14h)
    フォロー なし
    価格 基本+過去問+記述式セット:39,980円、スキルアップ割引制度
    備考 オプション「合格のための論点200」19,980円
    オプション冊子テキスト 13,900円



    sTUDYing行政書士評価レーダーチャート

    講義 4.0
    テキスト 4.0
    カリキュラム 4.0
    フォロー 2.5
    価格・割引制度 4.5

    STUDYing行政書士講座の詳細・レビュー



    管理人のひとくちレビュー

    忙しい社会人のための資格講座のSTUDYing(旧通勤講座)です。通勤時間などの「すき間」時間での学習を強く意識している講座です。講義もテキストも、初学者の頭にも入りやすい工夫が施されているのも特徴です。徹底した効率化による価格設定もかなり魅力的ですが、効率化がなされすぎて「価格なりの講座」という印象はあります。

    webテキストは逆に使いづらいのでオプションの冊子テキストがあった方がいいと個人的は思います。

    あまり勉強する時間がなく隙間時間で合格目指したい方で、とにかく低価格の講座を探している方におすすめ。


    STUDYing行政書士 公式HPで詳細をチェックする


  6. ユーキャン行政書士講座

    ユーキャン行政書士講座トップページサムネイル

    裕-キャン行政書士評価レーダーチャート

    講義
    テキスト 4.0
    カリキュラム 3.5
    フォロー 4.5
    価格・割引制度 4.5

    ユーキャン行政書士講座の詳細・レビュー



    管理人のひとくちレビュー

    行政書士通信講座ではおそらく最古参レベルの老舗講座。こちらユーキャンは年末の流行語大賞でおなじみですが、基本的に講義メディアというものがない、テキスト中心の講座というユニークなスタイルを貫いています。

    そのテキストですがとにかくわかりやすいということを意識されていて、初心者受講生が非常に多いという特徴があります。通信講座業界では大手なので、フォローも厚く、教育訓練給付金適用可能など、利用者にとってはうれしい制度も充実しています。

    内容的には心許ない気もしますが、低価格&充実のフォローは魅力です。


    ユーキャン行政書士 公式HPで詳細をチェックする